飲むと痩せるお茶の効果を種類別に解説

飲むと痩せるお茶の効果を種類別にご紹介します

飲むだけで痩せる効果のあるお茶があるのをご存じですか? 今回は、飲むと痩せることのできるお茶の種類と、お茶ごとに異なる飲み方や実際の効果について説明したいと思います。

 

そもそも、お茶を飲むだけで本当に痩せられるのか

お茶を飲んで痩せるためには、ただ飲むだけでは意味がありません。

 

お茶に含まれる、脂肪や糖分の吸収を阻害したり、代謝を高める成分等を効率よく身体に取り入れることによって、痩せることができるのです。

 

どうすればお茶で効率よく痩せられるのか

効率よくお茶の成分を摂取するためには、飲むタイミングや飲み方、どんな目的で痩せたいのかを見極めてお茶を選ぶことが大切です。

 

以下で、オススメのお茶と、お茶の効果について解説します。

 

烏龍茶

痩せる効果のあるお茶として最も有名なのが、この烏龍茶ではないでしょうか。

 

烏龍茶に含まれるポリフェノールには、脂肪の吸収を阻害する効果があるため、揚げ物や炒め物等の脂っこい食事と一緒に飲む、あるいは食後に飲むのが良いでしょう。

 

逆に、油分の少ない、あっさりした食事をした場合には、烏龍茶ではほとんど効果が見込めませんので気をつけてくださいね。

 

杜仲茶

烏龍茶と同じく、痩せるお茶として注目が集まっているのがこの杜仲茶です。

 

杜仲茶にも、脂肪の吸収をブロックする成分が複数含まれているため、烏龍茶と同じような飲み方をしても良いでしょう。

 

また、杜仲茶は中国で「不老長寿の薬」として親しまれる、漢方薬の一種でもあります。血圧の上昇を抑える他、利尿作用、新陳代謝の活発化、副交感神経の刺激による抗ストレス効果等、痩せる以外にも、身体に良い効果がたくさんあるのです。

 

ややクセのある味のため、どうしても苦手な方は麦茶と混ぜて飲むのが良いでしょう。基本的には食前・食後のいずれかに飲むのがオススメですが、カフェインが含まれていないので、寝る前に飲んでも大丈夫です。

 

利尿効果がありますので、飲み過ぎると就寝中にトイレに行きたくなる等のデメリットがあります。1日にコップ1〜2杯程度に留めておきましょう。

 

プーアル茶

プーアル茶には、脂肪の吸収阻害の他に、体内の脂肪を分解する効果があると言われています。また、有酸素運動等を行う際に飲むことで、通常の水分補給を行った時よりも脂肪が燃焼しやすくなる効果があるそうです。

 

プーアル茶は、食事中に飲むのが最適と言えますが、上記の通り、運動後の水分補給にも向いています。ウォーキングのお供にはスポーツドリンクだけでなく、プーアル茶を携帯しておくと良いでしょう。

 

効果は高いですが、過信は禁物です

今回ご紹介した3つのお茶は、痩身の効果が高く、長期間飲み続けることで効果が見込めます。

 

しかし、いくら痩せる効果があるからといって、過信して食べ過ぎるのは禁物です。脂肪の吸収を阻害する効果があるとはいえ、完全にブロックしてくれるわけではありません。

 

また、糖質など他の栄養素を摂り過ぎると、過剰分が脂肪に変わってしまいます。これでは、せっかくの痩身効果がだいなしです。

 

これらのお茶は、食べ過ぎをリセットしてくれるものではありませんので、過信しないように注意して下さいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

痩せるお茶の飲み方と、その効果について理解していただけましたでしょうか。

関連ページ

食べ過ぎをリセットするために覚えておきたいこと
食べ過ぎをリセットするために覚えておいたほうがいいことを取り上げます。
ジョギングで効果的にダイエットをするために知っておきたいこと
ジョギングで効果的にダイエットをするために知っておきたいことをご紹介します。
肉体改造を成功させるために知っておきたい食事法
肉体改造を成功させるために知っておきたい食事法とは何か?
減量をする時に効果的なプロテインの飲み方
減量をする時に効果的なプロテインの飲み方を取り上げます。気になる方はぜひチェックしてください。
筋力アップするために必要な栄養は?
筋力アップするために必要な栄養はこれなんです。
筋肉疲労を回復させる極意はご紹介!
筋肉疲労を回復させる極意を紹介いたします。