減量をする時に効果的なプロテインの飲み方

減量をする時に効果的なプロテインの飲み方は?

減量をする上で重要なのは、筋肉の量を維持しつつ代謝を上げ、脂肪を燃焼させることです。

 

代謝を上げることで余分な脂肪が燃やされ、減量できます。さらに、太りにくい身体づくりができるという良いことづくめです。

 

プロテインは筋肉量を維持しつつ、代謝アップを狙う減量法をサポートできる、優秀な食品です。今回は、プロテインの効果的な飲み方について説明したいと思います。

 

自分に合うプロテインを選びましょう

プロテインは最低数ヶ月は飲み続ける必要があるため、それなりの量を購入することになります。実際にプロテインを購入する前に、以下の点に注意するようにしましょう。

 

1.好みの味を選ぼう
昔はプロテインといえばまずいというのが当たり前でした。しかし、最近ではフルーツやココア、チョコレート等といった様々な味のプロテインが開発され、美味しく飲める製品がどんどん出てきています。

 

好みは人それぞれですが、どうせなら美味しいものを飲みたいですよね。そこで、最初は同じ味のプロテインを大量に購入するのではなく、色々試してみましょう。自分好みのプロテインが見つかるはずです。

 

2.タンパク質の含有量を確認しましょう
市販されているプロテインは、グラムあたりに含まれるタンパク質の量に差があります。当然ですが、タンパク質を多く含むプロテインのほうが、タンパク質をより効果的に摂取するという意味において優秀です。

 

プロテイン購入前に、必ずタンパク質の含有量を確認しましょう。

 

プロテインはトレーニングの前か寝る前に飲みましょう

筋トレに限らず、運動をすると身体がエネルギーを欲します。この時、食事で得たカロリーや、体内に蓄積された脂肪を燃やしてエネルギーを捻出する訳ですが、脳がエネルギー不足を感じると、なんと筋肉を分解してエネルギーに変えてしまうのです!

 

これが、無理な減量や食事制限で「太りやすい身体」になってしまう理由です。

 

特に、ウォーキングや水泳等の有酸素運動では筋肉が分解される傾向が高く、筋トレや短距離ダッシュ等の無酸素運動では筋肉の減少はまずありません。

 

事前にプロテインでタンパク質を摂取しておけば、有酸素運動による筋肉の分解を防ぐことができます。具体的には、トレーニングの1時間前までに飲んでおきましょう。

 

タンパク質は筋肉の材料となる栄養素でもあるので、筋トレの効果を高めるために飲むのもオススメです。

 

寝る前にもプロテインを飲みましょう

トレーニングで傷ついた筋肉を回復させるためには、充分な栄養と休息が不可欠です。中でも、睡眠中に多く分泌される成長ホルモンは筋肉を修復するだけでなく、トレーニング前よりも増加させる働きがあります(これが超回復です)。

 

夜寝る1時間前までに、プロテインを飲むと効果的です。

 

身体の調子が悪い時は飲むのを避けましょう

身体の調子が悪い時や、胃腸の調子が良くない時は、無理にプロテインを飲むのはやめましょう。逆に減量の妨げになります。

 

飲み過ぎは身体に悪いです

プロテインは減量効果のある食品ではありません。そのため、飲み過ぎはカロリーの摂り過ぎに繋がり、体内に蓄積されて脂肪に変わってしまいます。

 

せっかくのトレーニングが台無しになってしまいますので、飲み過ぎには注意しましょう。プロテインの販売メーカーサイト等に記載されている説明書を読み、適量に抑えましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

減量をする時に効果的なプロテインの飲み方について、ご理解いただけましたでしょうか?

関連ページ

飲むと痩せるお茶の効果を種類別に解説
飲むと痩せるお茶の効果を種類別に解説致します。
食べ過ぎをリセットするために覚えておきたいこと
食べ過ぎをリセットするために覚えておいたほうがいいことを取り上げます。
ジョギングで効果的にダイエットをするために知っておきたいこと
ジョギングで効果的にダイエットをするために知っておきたいことをご紹介します。
肉体改造を成功させるために知っておきたい食事法
肉体改造を成功させるために知っておきたい食事法とは何か?
筋力アップするために必要な栄養は?
筋力アップするために必要な栄養はこれなんです。
筋肉疲労を回復させる極意はご紹介!
筋肉疲労を回復させる極意を紹介いたします。