筋肉疲労を回復させる極意はご紹介!

筋肉疲労を回復させる方法は?

筋肉のついた引き締まった体。

 

誰だって憧れますよね。理想の体に近づくために、日々筋トレに励んでいる方も多いと思います。

 

毎日筋トレして早くかっこいい体になりたいと頑張ります。そんな頑張りたいという気持ちとは裏腹で、どうしても体は疲れてしまいます。

 

それに筋肉痛が辛くて筋トレを続けるのが難しいときもありますよね。

 

こうした筋肉疲労を回復させるためには、どういった方法があるのでしょうか?

 

よく筋肉は回復するときに大きくなると言いますが、筋肉疲労を効率よく回復させれば筋肉がより大きくなるのでしょうか?

 

このような疑問を解消すべく、筋肉疲労を回復させる方法についてまとめてみました。

 

筋肉疲労の回復に必要なこと

運動後のクールダウン

激しい運動の後には、軽いランニングやストレッチなどのクールダウンを行うことで疲労を軽減させることができます。

 

クールダウンの動きを行うことで、血行が良くなり、疲労物質である乳酸が拡散されます。

 

乳酸が溜まるのを防ぐことで、筋肉痛を防止しし、疲労を和らげることにつながるのです。

 

しっかりと睡眠をとる

筋肉疲労を回復させるには、休養をしっかりとることが大切です。休養で一番効果的なのは睡眠です。

 

実は、傷ついた筋肉を修復する成長ホルモンは寝ている間に分泌されるのです。

 

特に、22時から2時ごろがもっとも成長ホルモンの分泌される時間帯なので、運動や筋トレを行った日は、早く就寝することが大事です。

 

筋肉疲労の回復に必要な栄養素

筋肉の疲労回復には、しっかりと栄養を摂ることがとても大切です!

 

アミノ酸

アミノ酸には、疲労回復・筋肉疲労の予防・筋力や持久力をアップさせる効果があります。

 

特に、BCAAというロイシン・イソロイシン・バリンの3つの分岐鎖アミノ酸とアルギニン・グルタミンの必須アミノ酸を摂ることが疲労の軽減に効果的です。

 

運動後に摂取すれば、ダメージを受けた筋肉の修復に役立ち、筋肉疲労の回復が早くなります。

 

また、運動前に摂取すると、運動能力を高め、スタミナの消耗を抑える事にも役立つので、筋肉疲労の軽減にもつながります。

 

必須アミノ酸は、おもに肉・魚・卵・豆類に多く含まれています。摂取するタイミングなどを考えると、食事からこうした栄養素全てを摂ることは難しいですよね。

 

そこで、運動の前後に摂取しやすいサプリメントを活用するのがおすすめです!サプリメントを活用するのであれば、アミノ酸のロイシンの代謝物質であるHBMを配合しているサプリメントを摂取するのが効果的です。

 

なぜなら、ロイシンは代謝されてから体内に吸収されるため、初めからその代謝物質であるHMBを摂ることで、すぐに体内に吸収され、筋肉疲労の回復を早めるからです。

 

クエン酸

よく、疲れたときはすっぱいものを食べるといいと言いますね。そのすっぱいものに含まれている成分がクエン酸です。

 

クエン酸は血行をよくしたり、疲労物質を分解してくれるので、筋肉疲労の回復に効果的です。

 

おもにレモンやグレープフルーツなど柑橘系の果物に多く含まれています。

関連ページ

飲むと痩せるお茶の効果を種類別に解説
飲むと痩せるお茶の効果を種類別に解説致します。
食べ過ぎをリセットするために覚えておきたいこと
食べ過ぎをリセットするために覚えておいたほうがいいことを取り上げます。
ジョギングで効果的にダイエットをするために知っておきたいこと
ジョギングで効果的にダイエットをするために知っておきたいことをご紹介します。
肉体改造を成功させるために知っておきたい食事法
肉体改造を成功させるために知っておきたい食事法とは何か?
減量をする時に効果的なプロテインの飲み方
減量をする時に効果的なプロテインの飲み方を取り上げます。気になる方はぜひチェックしてください。
筋力アップするために必要な栄養は?
筋力アップするために必要な栄養はこれなんです。