ジョギングで効果的にダイエットをするために知っておきたいこと

ジョギングで効果的にダイエットをするために知っておきたいこととは?

ジョギングは、効率よくダイエットができる運動の一つです。どうしてジョグギングがダイエットに効くのか、ご存じですか?

 

今回は、ジョギングでダイエットをする前に、何故ジョギングが選ばれるのか、ダイエット効果をより高めるためにはどのようにジョギングをすればよいのかを説明したいと思います。

 

ジョギングは脂肪を燃焼させる有酸素運動です

有酸素運動とは、ジョギング・ウォーキング・水泳等のように、一定時間身体を動かし続ける運動を指します。

 

有酸素運動を行うと、脳が身体を動かすためにエネルギーが必要であると判断し、運動中に体内に取り込んだ酸素を使って脂肪や糖質を燃やすのです。

 

ジョギングをする前に、専用の靴を用意しましょう

ダイエットをする時にジョギングを選ぶ方が多いのは、自宅の近くで行えること、ランニングシューズ以外に専用の道具を必要としないため、手軽に始められること等が挙げられます。

 

ジョギングを始める場合は、出来る限りスポーツ専門店等でジョギング専用の靴を購入しましょう。靴は、ジョギング時に足や膝にかかる負担を大幅に減らしてくれます。

 

逆に、靴無しでジョギングをすると、足や膝を悪くしてしまう可能性があります。怪我で動けなくなるとエネルギーの消費が減ります。

 

そうなれば、当然ダイエット失敗です。日常生活にも支障をきたしますので、靴だけは最低限良いものを選びましょう。

 

ジョギングの効果を高めるためにしておきたいこと

ジョギングを始める前に、ストレッチ等で軽く身体を動かしておきましょう。ジョギングでの脂肪の燃焼効率が上がります。

 

食事前にジョギングをすると食欲を抑えることができます

食事の30分前に運動すると、食欲を抑える効果があるという研究報告があります。食べ過ぎが気になるという方は、食前にジョギングをすると良いでしょう。

 

ジョギングの前か後に、温かい緑茶を飲みましょう

緑茶に含まれる緑茶カテキンには、糖質や脂質をエネルギーに変えやすくする効果があります。また、カフェインには交感神経を活発化させ、エネルギーを消費しやすくしてくれます。

 

運動前、あるいは運動後の水分補給にコップ1杯分の緑茶を飲むだけで、ジョギングの効果を高めることができます。冷たい緑茶でも大丈夫ですが、より効果が見込める温かい緑茶をオススメします。

 

ジョギング中に疲れてきたらスピードを落としましょう

有酸素運動は20分程続けるのが最適だと言われていますが、実際に20分ジョギングをするのは結構大変です。

 

ジョギング中に疲れてきたら、足を止めて休むのではなく、ゆっくり歩いて息を整えましょう。20分という時間中に動き続けていることが大切です。

 

限界まで走って座り込むよりも、ずっと効果的です。

 

最後に軽くストレッチをしましょう

ジョギング前にも軽く運動を、という説明をしましたが、ジョギング後にも数分程度の軽いストレッチをしましょう。ジョギングの疲労を翌日以降に持ち越さないために、足や腕のマッサージをするのも効果的です。

 

慣れるまでは隔日、最終的には毎日の習慣に

有酸素運動は食事が「食いだめ」できないのと同じで、たくさんジョギングしたから数日動かなくても大丈夫、という訳にはいきません。とはいえ、毎日ジョギングのための時間を作るのが難しい方も多いかと思います。

 

運動の効果は3日でなくなると言われています。そこで、運動に慣れていない方や時間の取れない方は、1日おきにジョギングするようにしましょう。

 

もちろん、ジョギングを毎日の習慣に組み込んだほうが効果的ではありますが、無理をして動けなくなってしまっては、全てが無駄になってしまいます。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ジョギングで効果的にダイエットをする方法や注意点について、ご理解いただけましたか?

関連ページ

飲むと痩せるお茶の効果を種類別に解説
飲むと痩せるお茶の効果を種類別に解説致します。
食べ過ぎをリセットするために覚えておきたいこと
食べ過ぎをリセットするために覚えておいたほうがいいことを取り上げます。
肉体改造を成功させるために知っておきたい食事法
肉体改造を成功させるために知っておきたい食事法とは何か?
減量をする時に効果的なプロテインの飲み方
減量をする時に効果的なプロテインの飲み方を取り上げます。気になる方はぜひチェックしてください。
筋力アップするために必要な栄養は?
筋力アップするために必要な栄養はこれなんです。
筋肉疲労を回復させる極意はご紹介!
筋肉疲労を回復させる極意を紹介いたします。